MENU

知ってるとお得!日曜日でも即日融資可能なサービスについて

遊びに夢中になるあまり、お金が足りなくなってしまった。そんな時にはキャッシングを利用しましょう。担保や保証人無しにお金の借入できるのがキャッシングの良いところ。消費者金融がテレビのCMで宣伝しているように、近隣の店舗や無人契約機を利用すれば驚くほど早くお金を借りることができるはずです。

 

日曜日や祭日は消費者金融であっても店を閉めていることが多く、キャッシングを利用できる店舗は限られます。でも心配はご無用です。キャッシングの審査はパソコンやスマホなどの端末を使えば24時間年中無休で受けることができるうえに、在籍確認も速やかに終われば、審査の結果も審査を受けた日に受け取れる場合があります。

 

もちろん職場への在籍確認は職場に人がいないとできませんので、職場の状態によっては当日に審査結果が受け取れない場合もあります。日曜日や祝日に職場に人がいない会社にお勤めの場合は、電話を使った在籍確認を行わないカードローンなどを利用するようにしましょう。

 

土日祝日にも申し込めるカードローン!


▲アコムの審査申し込みページヘ

 

▲プロミスの審査申し込みページヘ

 

消費者金融のカードローンで日曜日にお金を借りましょう

銀行のカードローンの場合、通常電話による在籍確認は必須です。しかしその一方消費者金融の中には、源泉徴収票や給与明細などの必要書類が揃っている場合は、それを在籍確認の代わりとして用いるところもあります。消費者金融は審査スピードを早くするノウハウを蓄積しており、そのために日曜日であっても即日融資が可能となっているのです。急にお金が必要になった場合は、消費者金融のカードローンを有力な選択肢にしましょう。また審査基準も銀行などに比べたら厳しくありませんので、派遣社員の方は元より、フリーターの方でさえも審査が通りやすいと言えるのが嬉しいですね。

 

ただ注意しなければいけない点もあります。日曜日や祭日は銀行振り込みが利用できません。正確に言うと、振り込み手続きまではできるのですが、口座に入金が反映されるのが銀行の翌営業日になってしまいますので、日曜日や祭日にお金を受け取れないのです。どうしても日曜日や祭日のうちにお金が必要なら消費者金融の自動契約機を利用しましょう。

 

自動契約機とは申し込みから審査、そしてカード発行までを行える無人機のことでして、通常ATMも併設されているので、お金もその場で受け取ることが可能です。ただ自動契約機で申し込みをすると、審査結果がでるまでそこで待機しなければいけませんので時間が無駄になります。そのため申し込みだけはネット経由で行い、審査結果を受け取ってから自動契約機を利用すれば時間のロスを防げます。この場合、本人確認のために免許証などの身分証明書が必要になりますので、事前に準備しておきましょう。

 

現在では銀行も自動契約機の導入に積極的ですが、まだ消費者金融の方が数が多く、全国各地をカバーしていますので、地方にお住まいの方は消費者金融の方が利用しやすいと思います。また自動契約機に併設されているATMは振込手数料が無料になっている場合が多いので、返済時にも重宝することでしょう。

 

ただ銀行のネットバンキングを利用されている方なら、その銀行のカードローン利用時は、24時間土日祝祭日であっても借り入れできるようになっています。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日